ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

人は10年で変わる説

日本で作られたブログの全部のアクセス数を集計して、分布をとると1日100アクセス未満のブログが9割という数字がありました。ほとんどだれも見てないということです。だいぶ過去の数字なので、ブログブームが終わった今はもっと極端かもしれません。

私のブログといえば以前は500から1000PVはありました。成功しているとは言えないけれど、よく比較してみると日本の上位数%にいたのかもしれません。

そんなブログも熱が冷めて更新はなくなりました。10年続いたことは自分にしてはすごいけど、もうほぼほぼ終わってます。

よく「家計簿は(禁酒でも禁煙でもなんでも)n週間続けば本物~」という言説を目にします。仕事だったら「3年は~」とも言います。

自分や周りを見渡すと10年という年月は一つの大きな区切りになっているような気がします。10年で〇〇が変わった、好きだった〇〇をやめた、いろいろありますが大きな壁になっていると思います。

自分も例外にもれず10年やってみて大した成果もなかったことに気づいた感じがあります。

だけど正直に言うと終わってるんだけど少し終わってない気持ちがあります。明らかに悪いほうの未練が残ってて全部消すのをためらっています。