ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

中古パソコンのメリット「壊れやすい」は嘘

中古パソコンを買うことのメリット・デメリットを検索してみたら否定的な意見が多かったです。たしかに当たりはずれのあるギャンブルみたいなところはあります。

個人的にはジャンクに近いマシンはギャンブル的に買えるし、信頼性が欲しいなら専門のショップでしっかり検査されているのを買えばいいと思います。

記事を読んでいて一つ気になったのは「中古パソコンは壊れやすい」ということ。「古ければ古いほど壊れやすい」というサイトもありました。これはちょっと変だと思います。

教科書で習った故障率のグラフがあります。

www.geocities.jp

f:id:milkywaynet:20170418080814j:plain

・初期は壊れやすい
・初期を過ぎると安定期に入る
・ある程度古くなると故障率は上がる

実は機械は買ってすぐのほうが壊れやすいんです。初期保障のある所以です。

中古パソコンは発売からしばらく経過しても壊れてないものが売られているので、新品より壊れにくいとも言えます。

じゃあ摩耗するのは何年くらい? というと、例えばHDDの寿命は5年くらいといわれています(ウェスタン・デジタル社の場合だそうです)。5年前のパソコンを中古で買うことはあまりないですよね。買うとしたらメインじゃない遊びのためです。