ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

iPhoneに変えたことが諸悪の根源かもしれない【マイネオ】

AndroidメインからiPhoneメインに変えて半年くらい経ちました。一つの変化はスマホの通信料が増えたことです。OS的にアプリの通信料が多くなりがちなのと、バッテリーがたっぷりなのでつい多めに見てしまうようです。

 

iPhoneのアプリの通信料が多いのはちゃんと測定したわけじゃありませんが、Twitterをいつものように見ているのに気が付いたら1GBも使ってたり、Androidより多めに感じます。

 

実は iPhone 6のバッテリーは容量的に1,810mAhでAndroidと比較すると特別多いわけじゃないです。でもAndroidより長持ちするので、OSの最適化がうまくいってるのでしょう。

 

iPhoneそのものはそれなりに具合がいいのですが、格安SIMマイネオのAプランとの組み合わせでちょっと困ってます。

 

まずAプランだとテザリングができません。ほかのデバイスと連携できないのは思ったより不便を感じます。対策としてはもう1台スマホを持つ、Wi-Fiルータを持つというところですが、諸事情により実現できてません。

 

UQmobileに移動すればテザリング問題は解決します。おまけにUQはいま格安SIMで一番スピードが出る会社といわれています。

www.itmedia.co.jp

しかしUQmobileはデータ通信の容量がマイネオほど柔軟でなく、3GBや5GB固定になってしまいます。するとスマホを持つメリットが大きく減ってしまうかなと思ってしまいます。もちろんパケットギフトなんて粋なものはありません。

 

au iPhonedocomo iPhoneに変えてプラン変更すれば解決するようですが、同じiPhoneを使うのにそこまでするのかと躊躇してしまいます。結局少しの不便は我慢して現状維持がいいかなあ、と思ったり。いっそ格安SIMを辞めてキャリアに映ってしまえばどうかとも思う気持ちもあります。

 

総合するとiPhoneを使いたいというこだわりが問題をややこしくしているように感じます。iPhoneはやっぱりある程度お金をかけないと使えない、お金に余裕がある人が使うもの、なのかもしれません。