読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android派がiPhoneをメインにしてみた感想

Android大好きだった私が、iPhone 6をメインに乗り換えたのが昨年の12月20日くらい。使ってみた感想を一言でいうと「iPhoneそのものは何もしてくれない」というところでしょうか。

電話する、メールする、ウェブを見る、といった部分はAndroidと何ら変わらないですし、アプリの種類も大部分はAndroidとかぶってます。むしろGoogle系のアプリだとiPhone版の方が機能的に劣るくらいです。

たしかに、電池の心配が減った、OSアップデートがあるのは良い、といったメリットはあります。でもそれは変革というより、デメリットが減った程度のことです。

一番がっかりだったのはtouch id が使い物にならないことです。反応することもありますが、正常動作することは非常に少ない。のでパスコードに戻しました。

きっと使い方次第では革命的な体験ができるけど、持ってるだけじゃなにもならないのが今のiPhoneではないかなと思います。

私が最初に手にしたのは初期のiPod touchでした。初めてのiOSですし、Androidも一般的でないころなのでiOS(iPhone OS)はとても新鮮でした。ただ持ってるだけで楽しいものでした。

今はスマホを持つことは大事じゃなくて、スマホで何をするかという段階に来てるんだと思います。