ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

誰も言わないMVNO格安スマホのデメリット(問題点)

MVNOの「デメリット」「問題点」「欠点」で検索してもあまり語られてないことがあります。もちろんクレジットカードが必須なこと、メールアドレスが使えなくなること、通信が遅いこと、手続きが難しいこと、などは語り尽くされています。それ以外で決定的なことを言いたいです。

それは日進月歩すぎて最新のプランがあっというまに陳腐化することです。1年前に自分にとって最適だったサービスが今も最適とは言えなく、その変化スピードがものすごい早いです。

なのでMVNOスマホを契約するなら1年に1回くらいはテコ入れをする覚悟が必要です。少なくとも過渡期の今はそれがとても大事になります。そうしないと思わぬ損をしてしまうかもしれません。

もちろん変わらないこともあります。

日本通信は時代に風穴を開けるがサービスはしょっぱい
IIJは通信に対して真面目

これくらいは原則と考えてもいいでしょう。3月から日本通信ソフトバンク回線のサービスが始まりますが、たぶん突然企業体質が変わることはないと考えてほとんど差支えないと思われます。

でも巷に流れる○○が速い、○○が安い、といった情報の賞味期限はせいぜい半年から1年といったところじゃないでしょうか。

半年前に常識だったことを今でも言ってたら笑われるかもしれません。もちろん大手キャリアのサービスだって進化してますが、MVNO界はそのスピードが異様に早いです。

ある程度モバイルが好きな人じゃないとMVNOは向いてないのかもしれません。