ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

【通販ギター】Tomsonのアコギが楽器として十分良かった

持っていたギターがあまりに弾きにくいのでハードオフを眺めていたら、1本の興味深いギターを発見しました。

Tomsonのアコギです。昔はある意味で有名なギターだったようです。というのも雑誌の広告に必ず乗っているようないわゆる「通販ギター」です。

通販ギターというのはどうも2流以下の扱いされてるようです。ま、雑誌の広告の通販商品が胡散臭いのは、今の感覚でもわからなくないです。

いつも写真で見てるけど友達も知り合いも持ってない謎の(胡散臭い)ギターといったところでしょう。

といってもTomasよりは上位の商品、しかも木曽鈴木バイオリンが作ったギターです。当時6万円くらいというのは決してお安くないです。

とにかく見た目がかっこいい。何十年前の商品とは思えない良さがあって一目ぼれしました。思い切って購入です。

これ傷はあるけどフレットを見てもほとんど引いた形跡がないです。ボディーにもピックが当たったあとがない。

弦は朽ち果てていて、その割に交換するときにエンドピンの角度がちゃんとしてました。もしかして製造されてから一度も弦交換されてないのかも。

ギターとしての弾き心地は良いです。何と比較するかというと、前のジャンクギターとの比較なんですけど、楽器として十分な鳴りだと思います。まえより弾いてて気持ちいいです。

フォーク世代の人が見たら笑っちゃうかもしれないけど、弾けばそこそこ良いと納得してもらえそうなギターです。