読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコはYoutubeに完全に負けてるのにやめられない謎

私はニコニコ動画ニコニコ生放送ユーザーです。最近どうも盛り下がっているような気がしてしまいます。その割にもう一度盛り上げようという動きも感じられません。

規模でいうとYoutubeの圧勝です。フォロワー数でいうとニコニコ生放送で4万人いたらかなり多いほうです。Youtubeだったら100万人クラスがごろごろしています。5万人のチャンネルなんてYoutubeでは駆け出しです。

ニコ動は手の込んだ動画なのに動画再生数が500くらいのことが多くなりました。Youtubeだったら私が適当にしゃべってる動画で3000~7000再生されてたりします。

内容もニコニコの方がオタクっぽくて、見ててもよくわからない動画が多いです。Youtubeは暇なときそれなりに見れる動画がたくさんあります。

前に利用者数の数字を引っ張ってきたりもしました。視聴者数ではニコ動はYoutubeの足元にも及ばない感じです。それも少し前の話なので、今はもっと差がついてるかもしれません。

Youtubeは無料なのに対し、ニコニコ、特に生は基本的に有料会員の集まりです。たった月額540円かもしれませんが、その時点で分母を大きく狭めています。

そのうえ規模が小さくなっているのを肌で感じます。古参ユーザーのフォロワーからプレミアム会員が減っていくとレベルが下がるんですが、それがどんどん下がっていってます。放送数も目に見えて減っています。ニコ生クルーズの対象放送も減っています。生放送文化そのものは続いてるんでしょうけど、Youtubeライブやツイキャスなどがあるので有料のニコニコでやる意味がなくなってます。

でも、でもなんです。ニコニコを完全にあきらめられない気持ちがあるのはなんなんでしょう。もうニコニコやめようと思うと、なにか心の中にひっかかります。

冷静に考えるとメリットなんてないのに、でも離れようとすると引き戻されます。こういう人って他にもいないでしょうか。

この正体がなんなのかまだ謎です。Youtubeでたくさん再生されてたくさんコメントがあってもそれは数字や文字なのに対し、ニコ生は相手の顔や声がわかるから、とかいろいろ考えてみますがまだ答えは出ません。