ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

デジタル時代のアナログ指向とか生産性の向上について

デジタル物が使える時代だからこそアナログにこだわる、たとえばデジタルの机とアナログの机を用意して使い分ける。そんな方法を本で読みました。

いい方法だと思います。せっかく自分なりのノート術などを確立しているのに、ネット世界が気になって思考がまとまらないことがあります。デスクが別なら集中力も増すでしょう。

しかし現実的に部屋に机を2つ置ければ苦労しないですよね。アメリカではできるかもしれませんが、日本みたいな小さい家が基本だとなかなか難しいです。

あと寝る前にPCやスマホなど、光るものを見ないという技もあります。よく言われることです。画面を見ると睡眠に悪影響があるので、本を読むとか音楽を聴く方がいいと。

これもわかっちゃいるけど実現が難しいことです。PCは止められてもスマホは見てしまいます。本を読むのだってKindleを液晶で読めば脳を活性化させてしまいます。今だってブログを書くのに画面を見てますし。

ついでにBGMについての記事も読みました。

生産性を最も高めるBGMは…「何も聴かないこと」だった | ライフハッカー[日本版] http://www.lifehacker.jp/2017/01/170122_20170122_neuroscience_BGM.html

集中したいなら音楽なんて聞かない方がよくて、特に歌詞付きの歌は最悪らしいです。言われてみれば確かにそうなんですよね。でも寂しいので聞いてしまいます。

まあでも言い訳ばっかりしてないでできることからやってみたいです。

アナログ用の机が作れないなら、アナログ作業の時はPCを止めてキーボードもマウスもしまう。

寝る前は少しPCを消してスマホも止める。

作業中に歌は聞かないで、定期的な音楽休憩をとる。

でも試してもすぐ元の生活に戻りそう…。

日常の中のジレンマって意識してみるとたくさんありますよね。