ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

ガラクタギターに1700円の弦を張ると良くなるのか

家にアコースティックギターがあります。これはとてもひきにくくて、音が悪い代物です。もし本格的に弾きたくなったら、別のもっと高級品を買おうと思っていました。

しかしインターネット時代、なぜこんなにアコギが弾きにくいのか軽く調べてみました。エレキならいろいろ調整するところがあるけど、アコースティックギターにメンテナンスの余地なんてあるんでしょうか。

実はトラスロットの調整でネックの握りやすさはだいぶ変わるみたいです。わかりやすく言うとネックが順反りなら時計回り、逆反りなら半時計回りに六角レンチで回します。多少弾きやすくなりました。

次の大きな問題は弦です。この界隈ではダダリオ、マーチンといった定番品があるんですが、私はあえてそれらを選ばずに、二流品を使っていました。これを一流のものに取り替えれば音は良くなるんでしょうか。

今回1,700円の弦をつけてみることにしました。ガラクタギターに1700円の弦を張るのはなかなか勇気のいることです。このエリクサーはコーティングされていて、1回つけると半年位交換しなくて良いと言うメリットがあるから、もしうまくいけば手間とお金を節約することにはなります。

結果的にはあまり音が良くなりませんでした。やっぱり音が悪いギターには良い弦を張っても、限界があるようです。