ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

ショーンK 騒動の本質

経歴詐称疑惑が出るまでショーンKって人を知りませんでした。そんな私が言うのもなんですけど、今年話題になったこの問題を改めて考えてみました。

テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学」という経歴が実は嘘だったのです。そのせいでフジテレビのワイドショー『ユアタイム〜あなたの時間〜』を降板しました。

ショーンKが嘘を認めた後で「彼のコメントはうすっぺらいと、実は思ってた」なんて言う人たちが現れましたけど、それはちょっと後出しジャンケンすぎると思います。先に言えばよかったじゃんね。

彼は悪い人なんでしょうか。そうとも言えない部分があります。

そもそもワイドショーのコメンテーターのコメントをありがたがる人って、賢い人ではないですよね。元から頭のいい人はワイドショー見ません。はったりは大事です。

彼と彼の番組のターゲットを考えると、多少経歴を盛ったのは正解だったのかなと思います。むしろ実像より大きく見せる必要があったと思います。

しかしやりすぎは良くなかった。ハーバード大学も、パリ大学も「学士を含め学位・修了書が発行されるプログラムには一切参加していない」という極端な詐称だったので問題になりました。どこまで誇張したら怒られるかの線を越えてしまったのです。

そう考えるとこの件の一番の問題は「ショーン・マクアードル川上」の本名が「川上伸一郎」だったとばれたことじゃないでしょうか。芸名と本名にギャップがありすぎます。

カミカゼ長田の本名が長田英樹だとか、マックスむらいが村井智建とかと次元が違います。

ショーンK…横文字の名前ってなんか頭良さそう! っていうのが売りだったのに、実は信一郎だったってがっかりです。