読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン山岡家の袋ラーメンは麺がお店と全然違う

これを見ている日本の皆さんの多くには贔屓のラーメン屋さんがあると思います。たまにいかないとだめになっちゃうようなそんなお店です。私にとってはラーメン山岡家です。

札幌育ちなので札幌ラーメンが1番しっくり来ますが、それと同じか少し上ぐらい関東にルーツを持つラーメン山岡家を好んでいます。

安くて美味しいとか、チェーン店なのに場所や時間で味がぶれないとか、いろいろありますが、説明不能な中毒性により定期的に食べないと禁断症状が出てしまうのです。

そんなラーメン山岡家の袋ラーメンがあるの発見しました。よくある有名店の味を再現したやつです。お店の山岡家が640円、インスタントの山岡家は2食で324円、我慢するなんて無理でした。

ネットの噂によると麺は同じものらしいので、結構期待してました。結果的に感想を言うと、いまいちです。

麺が違うじゃないか、と言って丼を床に叩きつけて、このラーメンを作ったシェフを呼べ!と叫びたくなります。まぁ作ったの私なんですが。

麺は山岡家と全く違うものですが、スープの再現度はまあむあといったところ。独特なあの匂いを感じられます。なので苦手な人にとっては拒否感があるかもしれません。好きな人はスープだけでも楽しめると思います。

お店と一緒で量は少なめです。お腹が空いていたら1回で2食分食べることも十分可能です。

値段とか手間とかを総合して考えると、そうそう頻繁に食べたいと思うものではありません。

ただし食品は工業製品ではないのでロットが違えば内容も変わります。今後改善されていく可能性もあるので、お店にある限りたまに買ってきたいと思います。