読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年1000更新のポジ熊さんその後どうなったのか見てみた

はてなのポジ熊さんという人の存在を知ったのは、チャレンジ半ばのころです。半年でブログ1000更新を目指すというとんでもない挑戦をしていました。半年で1000記事といえば1日5記事平均なのですが、当時1日20記事くらい更新されてました。それもコピペ記事とかじゃなく、しっかりした本気記事を毎日です。

順調に見えましたがやっぱり無茶だったのか、またネタをひねり出すためにポジ熊さんの心の深層に入り込みすぎたのか、人が病んでいく過程を見る日記みたいになってしまっていました。

で、結局1000記事達成したのかよくわからないままそのブログを見るのを辞めてしまいました。あのあとポジ熊さんは成功したんでしょうか。

—————————-

1000記事達成とブログ開設5か月の謝辞、友人ブロガー寄稿文です - ポジ熊の人生記 http://www.pojihiguma.com/entry/5month-1000kiji-tassei
アクセス合計:540,000
投稿数:1,000
ブログ日数及び継続日数:153日(毎日更新)
1日更新記事数(平均):約6.5記事
読者数:511人

見事達成されてたんですね。ほんとにやってしまうとは…。しかもいまだに更新を続けているみたいです。

なぜ3月の話を11月の今まで見なかったかというと、途中ポジ熊さん病んでて見ててつらかったからなんです。

あとは毎日20記事も書いて全部読めるかよ、途中でお腹いっぱいだわ、ってのが本音です。

—————————-

今年の1月くらいって私も本調子じゃなくて活字が読めない病になってしまっていました。読書量もめっきり減りました。

そんな時にポジ熊さんのブログを見て活字に没頭する感覚を思い出したものです。ブログを読み漁るようになって、それからまた本を読むようになりました。

—————————-

追記

なんでポジ熊さんがこんな挑戦をしていたかというと、多更新でコンテンツを増やして人気を出す、みたいなのもあったと思うんですが、一言でいうとブログ界で台頭するために「○○の人(この場合は半年1000更新のポジ熊さん)」といわれることが重要だからなんでしょうね。そうすることで見る人の印象はぐっと上がります。

自分に当てはめると○○の人っていうのが全然ないです。