ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

MVNO格安SIMの機種選びで一番大切なポイントは

格安SIMユーザーだけあって気軽にスマホを乗り換えています。日本の中ではたくさんのスマホを使ってきた方じゃないかと自分で思います。少し古めの機種が多いですけど、数は多いです。

これから格安SIMに挑戦してみたい、スマホを所有してみたい、という人は何を基準に機種を選定すればいいのかについての記事です。白ロムでスマホを購入するとしたら、何を基準に選べばいいんでしょう。

最初に大きく2つに分けるとiPhoneにするかAndroidにするか、という問題にあたります。もしiPhoneを選んだなら一定の品質は保証されているし、OSも常に最新のを使えます。選ぶのは色と年式と容量くらいです。

Androidは玉石混交です。ここで間違うとスマホが嫌い、Androidが嫌いということになりかねない、重要な選択です。

スマホを選ぶとき、カメラの画質、音質、画面の大きさ、形やスタイル、ボタンの位置、ボタンの形(タイプ)、イヤホン端子はあるのか、色合い、OSの新しさ、など様々な基準があります。私が思うにどんなことはどうでもいいと思います。なぜか。

一番重要なのはバッテリーです。バッテリーに余裕があるだけで安心感が生まれ、ほかの機能はどうでもよくなります。モバイルガジェットの宿命です。将来使ってもなくならない電池が開発されるまではバッテリーの重要性は高いはずです。

必然的にスマホのサイズは大きくなります。容積と面積は比例しないため、小さいスマホは不利です。AndroidiPhoneも同様にサイズアップしている現状だから、みなさん認める事実でしょう。

あと思うのは、安いスマホはつまらないということです。具体名を出すとLG、ファーウェイ、Kyocera、カシオなどなど…。逆にSONYXperiaSHARPスマホは使っていて楽しいです。同じAndroid OSなのに機種によって楽しさが違います。

中国韓国だからだめということは全然ありません。Galaxyはよくしりませんが、ファンが多いところを見ると愛着を持てるスマホなんだと思います。LGでもNexusブランドなら評判いいです。ただエントリー機種は持ってても面白くないだけです。

バッテリーが大きくて(減りにくくて)ある程度グレードが高いスマホなら、少し古いくらいで困ることはほぼないと思います。

仮に白ロム中古スマホを買うとして、同じ値段で過去の名機種と新しめのエントリー機種があったとしたら、古いほうをおすすめしたいです。