読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の髭剃りをなんとか短縮できないか?

某医療漫画の受け売りですが、人間が普通に生きたとして、毎日の髭剃り時間を全て合わせると、半年位になるそうです。

その漫画では脱毛をお勧めするためにそーゆー説明をしているわけですが、普段から髭剃りの時間を少しでも短縮する方法がないかどうか非常に気になります。

私は朝の髭剃りが終わって水洗い直してからやっぱり少し残っていて、電気カミソリで微調整することもあります。毎日のことなので短縮したいです。

最近心がけているのはまず基本的なこととして、顔をジェルで濡らすということです。石鹸で泡立てるとその分時間がかかるからです。専用のジェルなら浸透力が強いのですぐなじみます。

2枚刃のカミソリでも2枚とも活用されてることって実はあまりないです。3枚刃だったとしても、よく見ると1枚か2枚しか使ってなかったりします。刃を均等に肌に触れるようにするだけで効率はだいぶ変わります。顔が湾曲しているのでなかなか難しいですが、常に意識します。

複数の刃が肌に当たっている状態は、カミソリにとって理想的な角度です。カミソリは寝かせすぎると怪我するし、立てすぎると効果がなくなります。本来は難しいポイントです。

もし均等に当てられたら強めに力を入れても問題ありません。普段なるべく肌を傷つけないように力を調整しますが、カミソリの角度が絶妙に合っていれば思っているより力を入れても問題ないものです。

このポイントを意識するだけで髭剃りの時間は短縮されますし、剃り残しも減らすことができます。

最後に基本的なこととして、鏡で自分を見ていないとなかなかきれいに作業できません。できるだけ細部がはっきり見える状態を作ります。

私が眼鏡利用者なので、裸眼だと見えないし眼鏡をかけると邪魔と言うジレンマがよくあります。

見えないって事は辛いことです。