読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今更だけどPokémon GOやってみた感想 初冬の北海道編

今年リリースされたPokémon GOと言うゲームがとても人気なので、実際にプレイしている人は多いと思います。もしかしたらもうそろそろ飽きて他のゲームをプレイしている人もいるでしょう。

1番多いのはPokémon GOに関するニュースや記事を見たことがあるけれど、実際にはプレイしたことがないという人だと思います。そういう人から見たPokémon GOはあまり印象が良くないかもしれません。

実際には遊んだことがないけれど名前は知ってる人にとってのPokémon GOは、スマホのマナーや危険性の象徴だったりします。

そろそろブームも一段落ということであえて私もプレイしてみました。ちなみに私はポケモン世代ではあるんですが、ポケモンのプレイしたことがありません。

アンドロイド端末だったらPokémon GOが遊べるのは比較的新しいモデルだけです。でもiPhoneならOSさえアップデートできれば、多少古い機種でも遊ぶことができます。

iPhone 5に入れたPokémon GOはそこそこ重たいです。これは噂に聞いていた通りです。しかし重たいわりに凄いことをやっているかと言うと、そうでもない気がしてしまいます。

なんというか地味なゲームですね。グラフィックも最低限の表現と言う感じで、最新ゲームと言う感じがしません。初期のPSPのゲームかなと言われたらそう思えてしまいます。

予備知識がなくてもチュートリアルに従っていれば基本的な操作で迷う事はありません。モンスターボールを投げる操作が面白いかと問われたら、そんなに面白くないというのが正直な話です。

1つ言いたいのは初雪が降った後の北海道で、Pokémon GOのために散歩したいとそんなに思わないことです。あまり出歩かない人にとっては何の利益もないゲームです。

いや、そういう人が気軽に外で遊ぶためのゲームというのがコンセプトだったかもしれませんが、さすがに今の北海道は辛すぎです。

歩いて3分ぐらいのところにイベントがあっても、「寒いからいいや」と思ってしまいます。

そんなゲームです。第二回はこちらです。歩きスマホについても語ってます。