ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

Yashicaの名刺スキャナーのドライバがなくて腹が立ったよ

中古のPCパーツで付属品がないものを買っても9割9分くらいの確率で問題なく使える気がします。そんな気がしませんか。

しかしYashicaってメーカーの名刺スキャナーは全く使えませんでした。買ったときのCDを持ってない人だと一切動かない仕様みたいです。

S80 : YASHICA | 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット・エグゼモード事業部 http://www.exemode.com/yashica/fs/s80.html

よく裏技的に海外サイトからドライバをダウンロードしたり、似たチップのドライバを入れれば動くこともありますが、それもない様子。

キヤノンエプソンとかだったら1分も待たずに使えるのにこれはだめです。やっぱりメーカーによってサポートの質は全然違います。

Yashicaってメーカーはかつては一流だったらしいです。年配の人には憧れだったでしょう。いまはエグゼモードのいち商品名です。

こういう元一流ブランドの名前だけ残っているケースはよくあります。たとえばスキーならKAZAMAっていう名前があります。昔は検定にも使えるスキーを作ってたみたいですが、いまはスポーツ店の商品名のひとつです。ただの安物です。

ただしスキーを買うのは主に子供で、実際に買のはブランクのある父親かおじいちゃんなので、元一流メーカーだった安物KAZAMAのスキーはよく売れます。笑っちゃうくらい売れます。

NECパソコンやVAIOも今はまだ大きく評判を落としてない(ですよね?)と思いますが、今後はただの商品名になっていくかもしれません。FMVももうすぐです。

よく「ブランド品なんて宣伝費をかけているだけで品質は良くない」という人がいます。そんなことはないです。

過去にそういうブランドがあったかもしれません。でもバブル時代は有名だったけど今はただのライセンス品なんていう「名前だけ」のファッションがたくさんあります。

今でも一流と認められているのは品質もしっかり保っているからです。例えば財布だったらお金が出しやすいというところからしっかりしてないと、ブランドになりません。

「価値のないライセンス品」はたしかにありますが、それはブランドじゃないです。