ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

【小ネタ】古参ツイッタラーの特徴第1位は

ツイッター始めたころにフォローした人の特徴第1位は「もうやめてる」かもしれません……。なんだそれって話ですけども。

黎明期に始めて盛り上がって去って行った開拓者、大震災で心変わりした人、単純に飽きた人、様々いると思います。私は低空飛行のまま続けてますよ。

なんで広瀬香美がブレイクしたのか謎でしたね。

自分のツイートが何回表示されたかわかる機能があるって前に書きました。その人数とTLで活動している人数だいたい一致している気がします。歴が長い分フォロー人数(約250)に対してアクティブ人数が少なく感じます。数十人くらいです。

いま新しいbotを準備していて、まだフォロー1なんですがワード検索から見てくれる人が思ったより多くいます。その多いときの人数とメインアカウントの少ないときの人数と、だいたい同じです(笑)

ユーザーをdisるつもりはないですが(むしろ自虐の意味で)暇つぶしメディアなので、それより少し面白いことがあれば見る必要のないもののひとつであり、続けているから偉いということは全然ないです。

それで意識的にフォロー人数を増やさないと勝手に盛り下がっていく性質のものなのかもしれません。タイムラインって1人入れ替わるだけで雰囲気が変わるものだけど、つぶやきが自然と減ったときは意識に上がらないときもあります。

見てて癒される人をさらに意識的に増やしていきたいと思いました。