ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

我々はスマホのことを知らなすぎかもしれない

猫も杓子もスマホの時代に、iPhoneを紛失したり壊れたりして、データも消失する話が多すぎなんじゃないかと思います。

まずiPhoneは丸ごとバックアップできます。iCloudが難しそうだったらPCにつないでiTunesの「今すぐバックアップ」を押しましょう。

いろいろやりかたはありますが
ケーブルつなぐのが簡単

ほんとはPCがなくてもいいし、無線でバックアップもできるのですが、そうするとはまる人もいそうなので、PCがあったらとにかく線でつなぎましょう。

どこかにデータが残っていれば完全に消えることはないです。

認知されてきた「iPhoneを探す」
iCloudを使っていたら「iPhoneを探す」で端末の場所を特定できるのはそこそこ有名です。アプリ版もWeb版もあるので、緊急ならネットカフェから使えます。

https://www.icloud.com/#find

iPhoneを探すより無名ですが、AndroidにはAndroidバイスマネージャーがあります。これは「Google設定」というアプリで位置情報の利用を許可する必要があるので、やっておいた方がいいです。

https://www.google.com/android/devicemanager?hl=ja

ドコモやauなどのキャリア専用の「ケータイ探せて安心サービス」のようなサービスもあるみたいですが、まず Google がおすすめです。
買ってそのままだと位置情報オフかも

Androidで丸ごとバックアップはあまりないようですが、ほとんどのことを同期してくれます。
特に事情がなかったらGoogleでいいと思う
Gmailから整理したりできるし

連絡先を保存するときに「本体」か「Google」か聞かれます。本体に保存したら文字通り本体がなくなったらデータも消えます。特別な事情がなければGoogleに保存しましょう。

あとは連絡先をSDカードにエクスポートできるので、保存して自分にメールするのもいいでしょう。

あとはSDカードの中身なんかは地道なバックアップになります。といってもUSB接続すると自動でHDDにコピーされるようなツールなんてどこにでもあります。Wi-Fiで同期するのももう普通です。

スマホなくして全部消えるなんてあまりにも残念すぎると思います。

続き:マップの位置を共有する