ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

au iPhone 5無印とマイネオでプラチナ生活

今日ほかの記事で書いた通り、マイネオのAプランがiPhone 5s5cに対応したことで、5でも通信・通話・SMSが問題なく可能になりました。これで問題があるとしたらなんでしょうか。前記事前々記事

タイトルに特に意味はありません。

5は正式にMVNO対応したわけじゃないので相変わらずアップデートで使えなくなる可能性はあります。5S5Cはある意味保証されたわけですが5は違います。

本来5と5cはスペック的にはほぼ同じもので、色や材質以外で大きく変わりません。よく調べると電池の持続やインカメラが違うみたいですが、画面やCPUなど共通点の方が多いです。

一番の差は、日本で使うならLTEのバンドの違いす。いわゆるプラチナバンド(800MHz)をつかむかの違いです。

auで使うならまだしも、マイネオのデータ通信はLTEのみなので、au本家より影響があると思われます。

iPhone5のエリアがau公式サイトにあることはあるんですが、地図じゃないのでいまいちイメージがわきません。プラチナバンドは地図なのに。

iPhone 5cならプラチナバンドを拾うので問題ないのですが、スペック的に同じ端末ならわざわざ5cにしたくないひともいるでしょう。

このブログのテーマの一つが格安スマホ生活なので、5で現実に困ることがないか試してみるのはいいかなと思いました。

プラチナバンドに対応していない5の利用者はまだ多いかもしれませんが、auMVNOを常用している人は日本に多くないはずです。

もし通信できないと困りそうなときは代わりのルータースマホを持てばいいですし、電話さえ使えれば緊急時でも最悪のことは避けられると思います。

あとプラチナバンドって確かに価値があるのかもしれませんが、街で暮らしてる個人に本当にメリットあるのかな、という疑問のひとつの答えにもなります。

というわけで続きます。これをしないと5の利用は難しいくらいの重要ポイント