ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

なぜ萌え日常アニメは人気なのかとその対策を考えたらアニメを見る意味はなかった

萌え日常系アニメが流行り続ける理由は、文化人の岡田斗司夫さんによると「男は基本的に女子になりたいから」だそうです。

私はそういうアニメは見ないけれど、その説明をされると納得できるし共感してしまいます。否定できる気がしないです。

かといって日常アニメを何時間見てもかわいい女子になれるはずがないです。それは絶対に本当だと思います。アニメを見てる間だけの願望で終わってしまいます。

アニメを見ない場合どうするか、万が一アニメを辞めたい場合どうすればいいのか考えてみました。

まずいきなりレディースの服を着て化粧して街に出たら、信頼を失うか最悪なら逮捕でしょう。ファンデーションや化粧クリームさえ突然始めたら変に思われます。そこを目指すなら慎重さが必要です。

でも女子っぽい化粧水や日焼け止めを使うのは問題ないですし、女子っぽい香水をつけても誰も何も言わないでしょう。だからギリギリの線を攻めてみます。

男子が今よりちょっと髪の毛を伸ばすのはほとんど問題ないです。定期的にメンテナンスしてこぎれいにしておけばいいでしょう。別にロングにしなくてもいいです。ベリーショートの女子もいます。

髪の毛をトリートメントしてサラサラふわふわにしてもまったく困ることないです。キューティクルのダメージを補修しましょう。

眉毛を綺麗に整えたりモミアゲのラインを明確に整えるのもメリットしかないです。ほおっておけば自然とモヤモヤしていきます。

毛穴の黒ずみを綺麗にして気づく人はいないかもしれません。が、自己満足になりますし印象も多少よくなります。

自分の部屋をお姫様の部屋みたいにしたら問題ありますけど、ジェンダーのあいまいな色合いで統一しても誰もわかりません。少しくらいそれらしい色や飾りを入れればいいです。

これってアニメを見ることと行為は真逆かもしれませんが、当初の目的から1ミリもズレてないです。むしろこっちの方が効果的だし、周りの印象も変わりませんか。

本棚にフィギアを飾りたいなら萌え系じゃなくて女子が好きなものにした方がいいです。刀剣やおそ松さんは行き過ぎでも、例えばワンピースのチョッパーなら男が好きでも違和感ありませんので。