ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

Yahoo!プレミアム6カ月無料に謎の不公平感を感じた

Yahoo!の有料会員のサービスであるYahoo!プレミアムは、かつては積極的に契約したいサービスでした。実質ヤフオク参加料みたいなものですし、J-POPが聴き放題のラジオみたいな付加価値もありました。

いまヤフオクは出品はプレミアム限定ですが、落札するのは誰でもできるようになりました。微妙な補償の違いがあるようですが、ほとんどの場合違いを意識しません。

そのうちに音楽番組のようなそそられる付加価値もなくなっていきました。プレミアム特典はあることはあるのですが、一覧を見ても「あ、そう」ってものばかりです。

おまけに強気の値上げです。ヤフオク1強だった時代が終わって、フリマサイトやアプリが次々登場しているのに、あえて値上げしてきたら快く思わないでしょう。私もすぐ解約しました。

いまでもヤフオクは商売としてはありかもしれません。でも昔みたいに「押入れの中の不用品を売買してエコな暮らしを」といった雰囲気はどこかに行ったようです。

プレミアムは必要なサービスではないと思ってます。Yahoo!メールも普通のウェブメールで、AndroidGmailみたいな特別な価値もないです。

今日メールを見たら「最大6カ月無料」のお知らせが来てました。なぜ「最大」かというと、従来通りなら8月もひと月として数えるからということでしょう。ほかに特別な条件はないようです。解約忘れさえなければ本当に無料です。

前から2カ月無料のお知らせはよく届いてましたが、値上げ後の6カ月は結構な差です。ずっと有料プランの人は毎月律儀に499円支払ってるわけです。あの時解約しなければ6カ月無料権のお知らせもなかったと思うと、このやり方で本当にいいのかなあって疑問に思います。