読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまはパスワードを使わないパソコン利用は難しそう

かつてマイクロソフト製の指紋認証バイス(Fingerprint Reader)があったらしいですが、今調べたら新しいOSに対応してないようです。

ソニーFeliCaでログオンできるソフトもWindows10には対応してないようです。手持ちのケータイ・スマホICカードを登録できるので気休めにはよかったのですが。

Windows Helloというマイクロソフト標準の認証はまだ一部の限られたデバイスのみ対応です。3Dカメラが必要らしいです。

これら以外でパスワード不要の認証ができるメジャーな方法がほとんどないようです。認証関係はWindows7から10で大きく変わった部分の一つでもあるし、元々使えたけど今は使えなくなったデバイスが多そうです。

レガシーなものがなくなっていて、新しいものがまだ来てない、狭間の時代にいるかのようです。

私はなるべくブラウザにパスワードを保存しないで毎回入力してますが、この動作がばからしいなあと思うこともあります。かといってなんでも使えてしまうのも怖い。ChromeブラウザはOSログオンをしっかりしていれば保存したパスワードを自由に利用できるという考え方みたいですが、そうは言ってもです。

サイトを使うたびにパスワードを入れなくても4ケタのPINコードを入れるとか、マウスをぐるっと2回まわすとかで、簡単に制限を使える方法があったら使いたいです。

最近KeyLemonという顔認証ソフトを入れてみました。ウェブカメラに顔を映して本人だったらログオンできるソフトでWindows10対応です。

本人なのに認識しなかったりするし、似た人に反応しないとも限りませんが、簡易チェックにはなります。暗い日などで顔認証ができないときはパスワードを入れればログオンできます。

ウェブカメラというのは常に動作しているわけでなく、必要な時だけLEDが点灯して映像を取り込むので、ログオンの度にカメラの起動を待つことになります。Logicool C270というカメラでは実用の範囲内だと思います。

安全だけど煩雑でないいい方法があればなと思います。