ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

無料ソフトの怪しい抱き合わせソフトや宣伝メールを拒否して使う方法

楽天やヤフーを利用していると勝手に届くメルマガは配信停止手続きをすればいいです。でも EaseUS からだとちょっとどうしようか迷いませんか。

世の中には使える無料ソフトがいっぱいあって、中にはツールを抱き合わせしてくるところもあります。インストールされた数で提供者の収益になるようです。Bingツールバーみたいに微妙にどうでもいいやつや、baiduみたいに不安なやつ、どう見ても悪意のありそうなウイルスまがいのものまであります。

だいたいの抱き合わせソフトは
オプションで拒否できる

ただ完全に強制的にインストールするのは禁止されているのか、ユーザーが任意に解除できるものが多いです。カスタムインストールとかインストールオプションのボタンが小さくあって、その中にオンオフできるチェックボタンがあったりします。

英語のソフトなど急いでいるとうっかり入れてしまいそうになります。

さてEaseUSのディスクコピーソフトをインストールしたらGmailのスパムフォルダに宣伝メールが来るようになりました。感覚的にちょっと多いかなと思う量です。

スパムフォルダに入ってるので実害はほぼありません。でもちょっと気になる。Gmailのスパム振り分けは優秀なのでほとんど間違えないのですが、万が一を考えて定期的に見ています。

Unsubscribe のリンクで登録解除できるみたいだけど、ちょっと怖いです。EaseUSってどんな会社なのかよくわからなかったので。中国系の会社なので解除したつもりがドツボにはまったみたいなことになったらいやです。

まあたぶん大丈夫でしょうと思って、クリックしてみたら登録解除の画面が出て解除できました。理由を聞かれるので「グーグルがスパムだと判断したので自分もそう思う」くらいのことを適当に書きました。

すると、宣伝メール止まったみたいです。