ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

始まった Kindle Unlimited ~ 個人的に読みたい本が多いように感じた

(決済については最後に書いてあります。)

Kindle Unlimited というAmazonのサービスが日本でも始まってしまいました。12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊の洋書の読み放題ということで、日本語の本を読むなら12万冊ということになります。それが月額980円です。

始まったサービスを使うか使わないか、賛成するか賛成しないか、興味を持つか無視するか、どうであれ無関係ではいられないはずです。

自分はどうするのかは、ようするに本の種類で決めますよね。さっくり検索してみた限りだと、気になる本は多いです。前から読みたかった本も3冊くらい。電子書籍が始まったあの頃の数万冊よりずっと豊富に感じました。

人は専門的と一般的の両面から本を読むものだと思います。専門的な情報を電子書籍に頼ることはまだ今は無理です。全部の本が電子化されて、電子限定の本も増えればいいんですけど、現状は紙だけの本が圧倒的に多いので。

でも一般的情報を知りたくて、普段読まない新聞社の新聞を1部だけ買ってみたり、表紙の気になる月刊誌を1冊だけ買ってみたり、本屋でタイトルだけ気になった文庫を買ってみたり、流行ってるというだけでベストセラーの小説を買ってみたりよくします。

私はそういう本だけで月980円以上は確実に購入しています。同じような人は多いと思うんですが、Kindle Unlimited のラインナップを見ていると、こういう一般的情報を得たい読書はだいぶカバーできるんじゃないかなという印象を受けました。

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。
https://www.amazon.co.jp/gp/kindle/ku/sign-up

追記 JCB デビットカード決済


さてこういうのはクレジットカード決済と相場が決まっています。Kindle Unlimitedの詳細はまだわからない点も多いですが、アマゾンプライムと似た仕様だとするとクレカ以外ならau WalletカードとVISAデビットが使えるはずです。

ということは楽天JCBデビットはだめなんだろうなと、ダメもとで登録してみたら無料登録できました。本登録できるか不明ですが、1カ月無料体験できるならそれでいいやって思います。

続く