ミルキーウェイ

いまの時代にあえてネットで発信する理由はどうしても伝えずにいられないことを伝えるためだと思います

自分の最適なPCスペックを決める基準はこれだ

昔に比べてパソコンのスペックの幅が大きいと思いませんか。個人で普通に選べるPCのスペックの話です。

Pentium4の時代だって最低のモバイルCeleronから始まるランクはありました。が、いまはWindows タブレットから TDP100W 以上の Core i7まであって、同じOS(Windows10)で動いています。おそらく今の方が選択の幅は大きいです(個人向けの話です)。

何を基準にスペックを決めればいいのか、例えば友人にPCの相談をされたらうまく答えられますでしょうか?

スペックが足りないのも困りますし、宝の持ち腐れもいいことではないです。

私が思うひとつの答えは利用時間です。1日で画面に向かう時間が長いほど良いものを選ぶという方法です。


利用時間多い→高スペック!

そうすると私はスマホは多めに使っても月3GBくらい(無理しなければ1.5GB)なので、そんなに良いものを必要としません。月7GBで足りない人が多いのと比較しての話です。

その代わりPCのディスプレイのサイズと画素数が足りてないと思いました。毎日ウインドウの重なりの順番と格闘してる時間が長いんです。

毎日パソコンをそれなりに使う人なので、ここは妥協したくないと思ってディスプレイを買い替えることにしました。利用時間が多いことで面積増加以上の効果を期待できそうです。

大きすぎることはないはずだけど4Kはまだ早いというかPC本体のスペックが追いつかないのでFullHDのディスプレイがよさそうです。というかもうFHD以下のディスプレイを新品で買うのは難しいくらいFHDが普及してます。

そしてこの話は続きます。

中古のPCディスプレイを買ってはいけない理由